2017年8月18日金曜日

うさぴょん

ウサぴょんも換毛するんだね!


おぢさんびっくりだよ!

だけど、この生え変わり方はどうかと思うよ!


これじゃあ、モヒカンだよ!
早急な改善を要求するよ!

2017年8月17日木曜日

絶望した

気付いたら、お盆休みが終わっていた。
絶望した!(あの角度で)


またお仕事が始まっちゃうんですね。
つらたんですね。

2017年8月16日水曜日

教訓

昨日の飲み会で、一つの教訓を得た。



良い肉は、大変美味しいけれども、胃に優しくない、ということだ。
たしかに、あの脂はおいしいけど、やべー。

2017年8月15日火曜日

飲み会に行く

今日も飲みに行きます。


宅飲みって、飲んだ後そのまま寝れるからいいわよね。

2017年8月14日月曜日

まさかの

まさかの二日間ブログ放置ですよ。


昨日はブログをしっかり更新する予定だったんですけどね。

ちょっとお酒を飲みすぎて、気づいたら午前三時になってました!
ちょっと、マーライオン的な感じになりかけたので、水だけがぶ飲みして、ふて寝しました!

いや、危なかったね。
お陰様で今日は絶好調でした!

画像はマダゴキの卵鞘です!

2017年8月11日金曜日

日曜大工

このお盆休みで糞の様に頑張って、ウッドデッキを作ります。


と、意気込んでいるんだけど、屋根のことをまだ全然考えてないのよ。
どうやって斜めの屋根を作ろうか。
思案中。

ヒトデが

今日はね、ヒトデがすごいなって思う一日でした。


詳細はね、あえて割愛させていただくネタです。
お察しください。

マダガスカルジャイアントホッグノーズって可愛いよね。

2017年8月9日水曜日

昨日

昨日のブログは猫の日がネタでした。


昨日は8月8日でねこの日だったんですね。

ある種のオタクたちにはこの8と8の並びは、他のモノを連想させます。

そう、アハトアハトですね。
ドイツの88㎜砲です。第二次世界大戦中にすさまじい活躍をした、対航空機兵器です。高射砲ってやつですね。
ただ、こいつがあまりにも出来がよかったので、対戦車戦闘、陣地攻撃、自走砲、はては戦車にまで乗せられてしまいました。

そろそろわかりますね。有名なティーガーⅠ、ティーガーⅡ、そしてエレファント型重駆逐戦車です。
最近のアニメでとっても有名になりましたね。

で、このアハトアハト。砲撃音が独特だったんで、この音が戦場に響き渡ると、連合軍兵士は恐怖に慄き、ドイツ軍兵士は勇気が溢れ出てきたそうな。

実際、フランスでもアフリカでもすべての戦場で、このアハトアハトは素晴らしい戦果を挙げました。有名なノルマンディー上陸作戦でも、連合軍兵士をオマハの海岸線に貼り付けて動けないようにさせました。

ドイツ軍ではMG42と並んで、思い出深い兵器ですねぇ。

あ、画像はステップレミングの赤さんです。可愛いですね。

2017年8月8日火曜日

ネコの日らしいですよ

世界猫の日って言われてもさ。


我が家に猫がいないんだよねー。
近所の野良ちゃんは触らせてくれない系にゃんこ様だしさ。

なるべく、近隣の住民が世話をしてくれて、週に二、三回、我が家に遊びに来てくれる感じの猫様が欲しい!

そして、引掻かず、噛まないヌコ様であればなおよろしい!

ネコのネタでネズミの画像を使う、罪深いワタクシをお許しください。

2017年8月7日月曜日

お肉

ノコヘリハコヨコクビガメを日干ししました。


ん?? ムムム⁉


お肉が余っている!
何だこのお肉は!!!

怠惰が招いた贅肉か!?
ええい、お主ちょっと減量な!

ノコヘリハコヨコクビガメ(男子)は今日も元気です。

2017年8月6日日曜日

絶望した

絶望した!(絶望先生)


いよいよお盆休みだぜ! って思っていたんだけど、お盆休み突入するまでに三日の勤務を挟むことに思い至り、ワタクシは絶望した。

お盆休みまでの道のりが長い…。

ちなみにこの人は、非常に久しぶりの登場です。ハイホワイトストライプカリキンという名前で、ワタクシが爬虫類を始めて数か月の時に購入しました。
おそらく十年選手。

2017年8月5日土曜日

行かない

JRSには行かなかった。


ちなみに、明日も行かない。
爬虫類飼育者としてはどうかと思うが、明日も行かない。

そんな中、ワタクシは埼玉にちょろっとお出かけしてきました。
友人とともに。

そこで素敵なものを発見しました。
とても素敵なものです。

いつか皆様の目の前にお目見えできればなぁと思いつつ、今日はこのまま寝ようと思います。
こちとら、寝ずに埼玉まで運転してんだコノヤロー。

そんなわけで、おやへびなさい。

2017年8月4日金曜日

2000だった

昨日の記事で、2000回目の更新でした。
驚き。


そんなにやっているのねぇ。
え、何年やってんの?

飽きもせず、よくやるもんだわ。

こんなに更新しているのに伸びないアクセス、そして、上達しない写真。

良いの、僕は何も求めていないから!

あ、画像はキサッチです。
毎回、ラベルを”コーンスネーク”にするか”ラットスネーク”にするか悩む人です。
どちらかに統一したいと思うので、どちらに統一すべきか、教えて、エロい人!

2017年8月3日木曜日

劣情をそそる

最近、劣情をそそるネタが盛んですね。


ポニテが男子中学生の劣情をそそるとか、ブラがダメだとかなんだとか。
まあ、確かに劣情はそそるけど、男子中学生なんて穴と見ればすべて劣情をそそるんだからどうしようもないですよ。

そんなわけで、そういうのが気になる人は、ポニテもブラもない、蛇をペットにするといいよ。哺乳類ではないので、乳房もありませんし。

それにしても、キーズコーンは美しいですね。

2017年8月2日水曜日

インドが好き

昔からインドが好きなんですけどね。


インド関連の学術書とか見ると、ついつい買っちゃうんですよ。
特に、原典の和訳とか見ちゃうと衝動買いするね。

これは、大学の先生が嫌というほどワタクシにインド情報を浴びせたせいでございまして、お陰様で今でも引きずっていますよ。

そんな中で、日曜の朝刊の新聞紙を観ましたらね。
アーユルヴェーダのスシュルタ・サンヒターの方が完訳されているって本の情報が載っていたんだよ。まっじかよ、ワタクシそんなこと知りませんでしたのことよ!

早速わたくし、Amazonさんに聞いてみたんですけどね、なんてことでしょう、お取り扱いがありません…。
ああ、おしい! 悔しい! これを買い逃すなんて!!!
ちなみに調べてみたところ、この本は英訳からの重訳なんだそうです。うーん、おしい!

英語からの重訳で懐かしいのは、プリニウスの博物誌ですね。あれも全文翻訳されているんですよ、実は。
ワタクシ、大学生のころにどうしても欲しくてですね、大枚叩いて買いましたね。当時、書店でアルバイトしていたんですけど、月のアルバイト代がほとんど飛んで行った記憶があります。貰ったその日に給料が還元されるとか、素晴らしいアルバイターでしたね。で、プリニウスの博物誌、英語からの重訳とはいえ、当時のわたくしは鼻息荒い感じで読みまくったものです。懐かしい…。

で、スシュルタの出版も2005年で、ワタクシが博物誌を買った時期と同じくらいだったんですねー。当時発見してたら、迷わず注文入れてましたね、ワタクシw

そんなわけで、ワタクシは今インドを思い出して、絶賛インド哲学モードなので、突然怪しい単語をつぶやきだしたら、何かの発作だと思って生暖かく見守ってあげてください。

ちなみに、アーユル・ヴェーダのスシュルタ・サンヒターと双璧をなすチャラカ・サンヒターは、総論が原典訳で訳出されています。こちらは今でも入手可能です。


ちなみにわたくしが持っているプリニウスの博物誌(英語からの重訳)はこちらで古書を手に入れることができます。案外お安く入手できますね。
新しいものが欲しい方は、上記の本が分冊で新しく出版されているようです。下のリンクから各巻をお買い求めください。


英語からの重訳なんてクソだ、原典翻訳をよこせという方はこちらがおすすめです。


姉妹編がこちら。


合わせてお楽しみください。我々の業界ではパラケルススをいち早く日本語訳した御仁として、故大槻真一郎氏は記憶に残る人物です。パラケルススの翻訳のほか、ヒポクラテス全集の翻訳、テオフラストスの植物誌の翻訳、ヨハネス・ケプラーの翻訳なんかでも知られています。偉大な人物でした。16年1月1日に89歳で逝去なさいました。氏の志は受け継がれ、今でもパラケルススの日本語訳、出版は続いています。パラケルスス全集の登場を待ちましょう。

日本語訳なんてぬるい、原典をよこせという方はLoebから原典英語対訳の本が出版されているので、そちらをあたってください。
てか、原典が読みたくなったら、Harvard University PressのLoebを漁れ! 大体あるから!
日本語訳で最近精力的な活動をしているのは京都大学学術出版会です。西洋古典叢書が地道に翻訳出版されています。

あー、本が欲しい。

あ、ちなみに置いてけぼり喰らっている皆様に、最後に一つだけ言っておくと、アーユルヴェーダってのは、インド発祥の医学思想のことですね。インドの医学は三系統ありまして、(ギリシャ・アラビア由来の)ユーナニ学派と中国医学派、インド伝統のアーユルヴェーダですね。で、アーユルヴェーダの大元の文献がスシュルタとチャラカなんですねぇ。

どうでもいい知識でしたね。
あ、蛇はイースタンフォックススネーク。こっちもどうでもいい知識でしたね、すみません。熱くなってすみません。

2017年8月1日火曜日

紛糾

最近、TwitterのTLがヤマカガシで紛糾してますねぇ。



とりあえずあれはねぇ、カエルを馬鹿食いする生き物だし、蛇を飼っているのか、カエルを飼っているのかわからなくなるくらい、カエルのメンテが大変だから、飼育には向かない生体ですよね(意味が違う)。

画像はアオダイショウ様です。
とっても素晴らしい個体だった…。